クチコミ

REVIEWS

まるでロッククライミング!手軽だけどスリル満点 “日本一低い小野アルプス”

  • 播磨
  • スポーツ

私がレポートします!

稿
Mimori
女性
30代
小野市
マラソン、ゴルフ、タヒチアンダンス、お酒、ガーデニング
小野市で地域振興の仕事に携わっています。小野市は、自然がいっぱいでのんびりした空気感があり、人と人との繋がりによってやさしさ溢れる空間を作り出している町だと思います。ぜひ、ほっこりしに来てください!

山ガールデビューにもおススメのハイキングコース。
麓には昨年末にリニューアルしたばかりの温泉も。

 

小野市には、“日本一低いアルプス”と呼ばれる「小野アルプス」があります。
この「小野アルプス」は、JR加古川線・市場駅近くの高山から福甸峠まで連なる、高山・前山・愛宕山・安場山・総山・アンテナ山・惣山・紅山・岩山の山並みの総称。最も高い山が惣山で標高198.9m、最も低い高山で標高127.1mと、標高100m~200mぐらいの低い山が連なっていることから、“日本一低いアルプス”と呼ばれているんです。

 

「小野アルプス」は、縦走コースでも全長8kmほどですが、さらに3つに分けたコースマップも用意されています。登山やハイキングが初めての人でも楽しめるので、山ガールデビューに最適なんですよ。

 

 

3つあるコースの中でも、特におススメなのは「紅山登山コース」。
紅山は標高約182mなので、麓から山頂までは初心者でも40分あれば登れます。それぐらい手軽なのに、断崖の岩場を登るので、スリルと達成感がたっぷり味わえるんです!

 

コースを説明すると、まず山陽自動車道の三木・小野ICから20分ほどの場所にある「鴨池公園」の駐車場に車を停めます。駐車料金は無料です。

 


▲ 鴨池公園

 

この「鴨池公園」の前に、ツリーハウスが目印の「プラートカフェ」があるんですが、こちらのマフィンを買っていくとハイキングの楽しみが倍増します(笑)

 

 

こだわりの素材で毎朝焼き上げるマフィンは、優しい甘さでボリューム感も十分で、地元で大人気。売り切れることが多いので、確実に購入するには予約がベター。山頂でのおやつにぜひ。

 

 

鴨池公園から登山口の「岩倉峠入口」までは徒歩15分ほどです。登山口には道標があります。

 

 

入口から割とすぐにアップダウンのある登りが続きます。

 

 

10分ほど進むと目の前に紅山の全景が広がります。荒々しい断崖の岩場です。岩に生えているコケが朱色っぽいことから、紅山という名前が付いたそうです。

 

 

最初は緩やかな岩場ですが、どんどん急勾配になって、中ほどを過ぎると怖くて下が見られない急斜面になります。手も使ってよじ登る感じになるので、ロッククライミングのような感じ。岩場に辿りついてから山頂まで、初心者でも20分ほどなのですが、かなりのスリルが味わえて、登り切った時の達成感もたっぷりです。

 

 

 

山頂からは明石海峡大橋が望めて、日によっては雲海も見られるんですよ。初日の出を見るために登る人もいます。私も小学生の時から登っていて、地元では手軽なハイキングコースとして親しまれているので、高齢の方も大勢登っておられます。

 

 

降りるのは登ってきたのとは反対側から。
降りる時は岩場ではありませんが、やはりかなりの急勾配。地元の人はスニーカーで気軽に登っていますが、滑りにくい靴が必須です。下っていくと、スタート地点の「岩倉峠入口」に戻ります。

 

ハイキング後の昼食や休憩には、「こころみcafé」がおススメです。

 

 

「岩倉峠入口」から鴨池公園へ戻る途中、女池のある交差点を右折して、次の近畿自然道をアザメ峠方面へ500mほど進むと、左側にお店があります。

 

小野市産「ふくほのか」の小麦粉とふすま(小麦の皮)を使って焼き上げたコッペパンが看板メニュー。私は、コッペパンとドリンクのBセット700円をオーダー。2種類の餡とクリームチーズをお好みでパンに挟んで頂きます。サラダは自家農園で栽培した無農薬野菜。優しい味わいにほっこりします。Aセット1,000円は、ソーセージなどの具材に、デザートまで付いていてボリューム十分です。

 


▲ Bセット(700円)

 


▲ Aセット(1,000円)

 

最後のお楽しみは、約1億年前の地層から湧き出る温泉に浸れる「白雲谷温泉ゆぴか」です。
JR加古川線・市場駅から徒歩15分ほどの場所にあって、「小野アルプス」発着地点でもあります。公共交通機関で来られる方は、ここからスタートする全長8kmの縦断コースに挑戦してみてください。

 

 CGイメージ図

「白雲谷温泉ゆぴか」は、昨年12月24日にリニューアルオープンしてとってもキレイになりました。景色と湯舟が一体化して見えるインフィニティバスという露天風呂が新登場。お風呂の撮影はできないので、写真をお借りしました。男女入れ替え制で2種類の露天風呂があります。爽やかな風に吹かれ、自然豊かな山並みを眺めながらの温泉に温まる。まさに至福の時間ですよ。

 

 CGイメージ図

館内には、地元食材をメインにしたレストランもあります。御膳や定食から、手軽な丼物や麺類、スイーツまで豊富なメニューが揃っています。地元特産品などが並ぶショップもあるので、お土産も買えます。

 

 

 

紅山登山だけなら所要時間は1時間半ほどなので、思い立ったらすぐ楽しめる手軽さです。縦走コースならトータル4時間ほど。温泉やカフェなど立ち寄り先も色々あるので、お好みでコースを選んで、小野アルプスのハイキングを楽しんでください。

 


※上記ハイキングマップは、小野市観光協会より転用。
 詳細はこちら ⇒ https://ono-navi.jp/spot/4675/

 

 

【問い合わせ】
◇ 小野市観光協会
TEL:0794-63-1929
https://ono-navi.jp/

 

◇ プラートカフェ
兵庫県小野市来住町1230-1
TEL:0794-62-2219
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜・金曜
http://pratocafe.blog.fc2.com/

 

◇ こころみcafé
兵庫県小野市来住町78
TEL:090-8794-7565
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休

 

◇ 白雲谷温泉 ゆぴか
兵庫県小野市黍田町1000-1
TEL:0794-70-0261
営業時間:10:00~22:00(21:30 受付終了)
休館日:年中無休(施設点検日・年末年始は除く)
http://www.yupika.com/

アウトドア

投稿コメント

  • 土肥靖子

    2020年08月05日 17:07 PM

    山登りに挑戦するために今日リュックサック買った所ですが一緒に行く仲間がなかなかいませんので同好会があればお知らせ頂いたら有り難いです。

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別