音声読み上げ

ひょうごツーリズム戦略(2020~2022年度)

STRATEGY

「令和3年度事業 ポスト・コロナを見据えた充実方策」について 新型コロナウィルス感染症は、兵庫の観光産業に大きな打撃をもたらし、旅行者にとっても新たな旅行スタイルが生まれつつあります。
今後、ひょうごツーリズム戦略のめざす姿の実現に向けた取組を着実に推進するとともに、コロナ禍がもたらした多大な影響と変化に対応し、観光産業の再生とポストコロナの新たな観光モデルの創出を図るため、「ポスト・コロナを見据えた充実方策」をまとめました。

令和3年度事業 ポスト・コロナを見据えた充実方策(PDF)

ひょうごツーリズム戦略(2020~2022年度)について

ひょうご観光本部は、兵庫県の観光交流人口の拡大に向けて、「ひょうごツーリズム戦略(平成29~31年度)」に基づく観光施策を展開し、ツーリズム振興に取り組んできました。
こうしたなか、2019年のラグビーワールドカップを契機としたゴールデンスポーツイヤーズの3年間から、2025年の大阪・関西万博までの6年間を好機ととらえ、兵庫への誘客をさらに推進するため、令和元年8月に「ひょうごツーリズム戦略推進会議」を設置し、中長期的な視点に立って、事業戦略のあり方について検討を重ねてきました。 令和2年2月、その成果として、2020~2022年度の3ケ年を対象とする「ひょうごツーリズム戦略(2020~2022年度)」を策定しました。
今後、兵庫県はじめとする行政や観光事業者の皆様と本戦略を共有し、「交流五国・ツーリズム人口が拡大する兵庫」の実現に向けて取り組んでいきます。

ひょうごツーリズム戦略推進会議について

ひょうご観光本部では、「ひょうごツーリズム戦略(2020~2022年度)」の円滑かつ効果的な推進について、各分野の有識者の意見・提言を得ながら検討するため、標記会議を開催します。

■第2回会議

■第1回会議(オンラインにて開催)

令和元年度ひょうごツーリズム戦略推進会議

問い合わせ先

ひょうごツーリズム戦略会議事務局 (公社)ひょうご観光本部マーケティング課

担当:長嶺 ℡.078-361-7661 FAX078-361-7662