音声読み上げ

クチコミ

REVIEWS

秋の絶景!500万本が咲き誇る。県内最大級の清住のコスモス畑

  • 丹波
  • スポット

私がレポートします!

稿
サキ
女性
30代
丹波市
ゴルフ、旅行
生まれ育った丹波市に今年Uターンで戻ってきました。旅行業界で働いていた経験を活かし、丹波市の観光PRの仕事をしています。
丹波市インスタ公式アカウント:https://www.instagram.com/saturdaytamba/ も担当中。旬な情報を配信できるように、あちこち走り回っています。

約7haの広大な休耕田を埋め尽くす一面のコスモス畑。見ごろは10月上旬~中旬
仏像ファン必見!80躯体の仏像を所蔵する“丹波の正倉院”「達身寺」も隣接

 

ピンクや赤の色合いが可愛らしい秋の花、コスモス。
丹波市には、なんと500万本ものコスモスが咲き揃う、県内最大級のコスモス園があります。

 

 

場所は、北近畿豊岡自動車道・氷上ICから車で約15分。
のどかな里山を眺めながら車を走らせていると、「達身寺」「コスモス園」の看板が見え、コスモス園が見えてきます。
シーズン中は特設の無料駐車場が開設されています。
「達身寺」と、「達身寺」前にある受付テントのどちらかで、入園料300円(達身寺拝観とのセット券は500円)を支払い、入園チケットを購入したら自由に散策できます。

 

 

オレンジ色のコスモス写真(下)は、今年9月中旬の現地の様子です。

 

 

今年は例年より開花が遅いそうで、咲いているのはまだほんの少しだけ。早咲きの品種だそうで、オレンジ色の花が風に揺れていました。
一角だけしか咲いていなくてもキレイで、写真を撮りまくってしまいました(笑)
コスモス園は、休耕田を利用した約7ha、甲子園球場の約1.8倍もの広さ。地元の村おこし実行委員会が栽培されています。

 

 

10月頭には、写真に写っている周囲の休耕田がコスモスの花で埋め尽くされます。
今年の開花は9月末頃の見通しで、見ごろは10月上旬~中旬の予想とのこと。

 

 

さまざまな品種を栽培されているので、見ごろになると、赤、ピンク、白、オレンジなど、色とりどりの可愛らしい花が一面に咲き誇り、まさに圧巻の光景が広がっています。

 

 

 

とにかく敷地が広大なので、あっちを向いてもこっちを向いてもコスモスという感じです!
一面ピンクの花絨毯、可愛らしいオレンジの花畑、美しい山々とコスモスのコントラスト、青空の下で輝くコスモス・・・フォトジェニックな写真がたくさん撮れると思います。

 

 

 

花畑の中にも入れるので、花に包まれる光景も撮影できます。
自然豊かな里山の風景も素敵で、農道やあぜ道をゆっくり散策しながら、存分に秋の風情が堪能できます。

 

開園期間は例年9月下旬~10月下旬の約1か月間。
例年の見ごろは10月上旬~中旬。
丹波市観光協会のサイトで見ごろ情報が発信されます。
https://www.tambacity-kankou.jp/migoro/

 

2022年の「コスモスまつり」10月2日(日)に開催

 

清住コスモス園では例年、「コスモスまつり」もあり、今年は2022年10月2日(日)に開催予定。地元の採れたて野菜や特産品の販売のほか、軽食の屋台も登場します。

 


▲ クリックするとPDFで表示します。

 

80躯もの仏像を所蔵
“丹波の正倉院”と呼ばれる「達身寺」へ

 

 

秋の絶景を楽しんだ後は、コスモス園に隣接する「達身寺」も訪れて欲しいです。
コスモス園入園料300円と達身寺拝観(通常400円)がセットで500円のお得なチケットも販売されています。

 

 


※仏像の撮影は禁止です。上記は特別に許可を得て撮影しております。

 

「達身寺」は、丹波地域にある最も古いお寺の一つとされていて、“丹波の正倉院”とも呼ばれています。
必見は、貴重な仏像の数々。平安から鎌倉期の仏像が何と80躯余りも所蔵されていて、その内の12躯が国の重要文化財、34躯が県の文化財なのです。
すべてではありませんが、本堂や宝物殿で、貴重な仏像を間近で見ることができます。

 

 

 


※仏像の撮影は禁止です。上記は特別に許可を得て撮影しております。

 

本尊仏となるべきクラスの仏像が複数、未完成の仏像や、お腹がポッコリ出ている“達身寺式様式”の仏像など、実にさまざまな姿や素材の仏像がズラリ。
すぐそばで拝むことができるので、表情や意匠などを細部までじっくり眺めることができます。私は仏像にも美術にも全く詳しくはないんですが、その姿はとても美しくて、迫力があります。

 

 

 

「達身寺」は、丹波もみじめぐり10ヵ寺の一つでもあり、紅葉もキレイです。
紅葉の見ごろは例年11月中旬~下旬。
お寺の裏山は、秋になるとモミジとドウダンツツジで朱色に染まり、茅葺き屋根の本堂ともコントラストも風情があります。

 

秋を探しに丹波に遊びに来てください。

 

 

DATA:
◇ 清住コスモス園
兵庫県丹波市氷上町清住・達身寺周辺
コスモス園開園:9月下旬~10月下旬(見頃 10月初旬~中旬)
入園料:300円
※コスモス開園期間中は、達身寺拝観(通常400円)とのセット券500円を販売
駐車場:あり
https://www.tambacity-kankou.jp/spot/spot-hanameguri-cosmos/

 

◇ 達身寺
兵庫県丹波市氷上町清住259
TEL:0795-82-0762
拝観料:400円
拝観時間:9時~16時
休み:なし
http://www.tashinji.jp/

 

 

----- 兵庫県には他にもコスモス畑がありますよ♪ -----
【クチコミ】広大な土地に1万本のコスモスの絨毯。神戸総合運動公園「コスモスの丘」


 

【HYOGO!ナビ WEBサイト 関連ページ】
【クチコミ】丹波あちこち、よくばりキャンプ「キャンプリゾート森のひととき」【ぶらり丹波路】
【クチコミ】黒豆の魅力を新発見!おいしさの秘密を探る。
【クチコミ】800年の歴史を誇る丹波焼を、見て、作って、楽しむ。
丹波市のスポット情報はこちら

 

掲載日:令和4年9月22日

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別