クチコミ

REVIEWS

一日でいくつもの花名所が巡れる♪ 花の島「淡路島」

  • 淡路
  • スポット

私がレポートします!

稿
尾上 愛沙美
女性
20代
兵庫県淡路市
以前、淡路島の観光大使をしており、現在は観光関係の広報担当として日々奮闘しております。私の大好きな自然いっぱいの淡路島を紹介します。

菜の花畑、水仙の丘、関西最大級のチューリップ花壇など、色んな春の花が一挙に楽しめる!

 

2000年の花博以来、島内全域で公園化をすすめ、「花の島」づくりに取り組んでいる淡路島。どの季節でも島内では美しい花が楽しめますが、特に春は島の至るところで色鮮やかな花々が咲き誇ります。
小さな島の中に花の名所が点在しているので、春の花めぐりをして、色んな花を一日で楽しめるのが淡路島の最大の魅力です。
見ごろの時期が早い順に、おすすめの花名所をいくつか挙げてみます。

 

 

海をバックに広がる100万本の菜の花畑
●あわじ花さじき
見頃:3月上旬~4月中旬

 

 

最初は、神戸淡路鳴門自動車道・淡路ICから約7km、淡路市にある島内随一の花名所「あわじ花さじき」。
島の北部丘陵地域の頂上部、標高298~235mに広がる高原にある花畑で、明石海峡から大阪湾を背景に、季節の花の大パノラマが楽しめます。3月~4月にかけては、約100万本の菜の花が広大な斜面を覆いつくします。煌めく黄色の花絨毯は、本当にため息ものの美しさですよ。
一番の見どころは、展望台からの眺め。眼下に菜の花畑が広がり、その先には春の日差しで輝く青い海、さらに頭上には澄み渡る青空。空に浮かぶ花園といった絶景が堪能できると思います。SNS映えするフォトスポットもいっぱいですよ。園内の売店で販売している、特産のビワを使ったソフトクリームもおすすめです。
2020年3月20日(祝)~4月19日(火)まで「菜の花まつり」が開催されます(予定)。

 

◇ あわじ花さじき
場所:淡路市楠本2865-4
料金:無料
営業時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
お問い合わせ先:あわじ花さじき 0799-74-6426
http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

 

 

17品種10万本のラッパスイセン
●水仙の丘
見頃:3月中旬~4月上旬

 

 

神戸淡路鳴門自動車道・津名一宮ICから10分ほど、兵庫県立淡路文化会館の坂道を奥に進んだところに「水仙の丘」があります。個人所有の場所で、ラッパスイセンの開花時期に一般開放されます。
丘陵地の斜面が円形劇場を思わせる半円状に広がり、一帯を黄色いラッパスイセンが染めていきます。その数、なんと約10万本。黄色い花のラッパスイセン、白い花びらのタイハイスイセンなど品種も17品種と多彩です。

 

◇ 水仙の丘
場所:淡路市多賀396-9
料金:大人300円 中学生以下無料(開花時)
お問い合わせ先:水仙の丘 090-1904-0575
https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=537&lid=22

 

 

桜×山の新緑が織りなす感動の色彩美
●諭鶴羽(ゆづるは)ダム
見頃:3月下旬~4月上旬

 


※南あわじ市 諭鶴羽ダム~ダム上空100mから撮影

 

神戸淡路鳴門道・西淡三原ICから約15分、淡路島の最高峰・諭鶴羽山麓にある諭鶴羽(ゆづるは)ダム。周辺が公園として整備されていて、外周の約2㎞の遊歩道に約800本のソメイヨシノが植えられ、山肌にも山桜が花開きます。山の新緑の中に花開くピンク色の桜。艶やかな色彩のコントラスト、さらには湖面に映る桜と水面に散る花びらと、一味違った春景色が堪能できます。6月にはホタル鑑賞もできるんですよ。
公共交通機関はないので、車でのアクセスのみになります。駐車場が2箇所あり、そこから散策やランニングをするのが人気です。

 

◇ 諭鶴羽ダム
場所:南あわじ市神代浦壁1040-3
料金:無料
営業時間:見学自由
お問い合わせ先:南あわじ観光案内所 0799-52-2336
https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=17&lid=

 

 

高速道路SAと直結した桜名所
●兵庫県立淡路島公園 展望広場
見頃:3月下旬~4月上旬

 

 

もう一か所、アクセスがとても便利な桜の名所と言えば、県立淡路島公園 展望広場です。神戸淡路鳴門道・淡路SAから直接アクセスできますが、遊歩道が約8kmととても大きな公園なんですよ。無料駐車スペースもたくさんあります。
4月になると桜が色鮮やかに咲き誇るお花見スポットとしても有名で、展望台からは大阪湾~明石海峡大橋のパノラマが一望できます。

 

◇ 県立淡路島公園 展望広場
場所:淡路市楠本2425-2
料金:無料
営業時間:見学自由
お問い合わせ先:県立淡路島公園 管理事務所 0799-72-5377
http://www.hyogo-park.or.jp/awajishima/

 

 

20万本のチューリップが咲く大花壇
●淡路島国営明石海峡公園
見頃:4月上旬~4月中旬

 

 

神戸淡路鳴門自動車道・淡路ICから約を5分、淡路島国営明石海峡公園は広い園内で四季折々の草花が楽しめます。
春のメインはチューリップ。中でも、約460㎡もの敷地に約240品種20万株のチューリップや約17万株のムスカリなどが植えられた球根大花壇は関西最大級。赤、オレンジ、黄、緑、水、青、紫と7つの色の花で模様が描かれます。豊富な品種、多彩な色合いの春の花が満喫できますよ。

 

◇ 淡路島国営明石海峡公園
場所:淡路市夢舞台8-10
料金:大人450円、中学以下無料、シルバー210円
営業時間:【11/1~3/31】9:30~16:00 【4/1~6/30】9:30~17:00
お問い合わせ先:明石海峡公園 管理センター 0799-72-2000
https://awaji-kaikyopark.jp/

 

 

淡路島には他にもたくさんの花名所があります。もちろん花めぐりと一緒に楽しめるグルメやスポットも目白押しです。淡路島観光協会のサイトには、花名所はもちろんモデルコースなども紹介されているのでぜひ参考にしてみてください。

 

◇ 淡路島観光協会
TEL:0799-22-0742
https://www.awajishima-kanko.jp/

 

 

【HYOGO!ナビ WEBサイト 関連ページ】
「あわじ花さじき」 詳細ページ
「淡路島国営明石海峡公園」 詳細ページ

 

 

 ◇淡路花博20周年記念花みどりフェアが開催されます。

 

詳しくは公式HPをご覧ください。

https://www.awajihanahaku20th.jp/

 

 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別