クチコミ

REVIEWS

大人から子供まで、きっと大好きになる味。赤穂のカフェ『TETE』

  • 播磨
  • グルメ

私がレポートします!

稿
大澤
女性
20代
兵庫県姫路市
兵庫県内のステキなお店探し
神姫観光株式会社に勤めるバスガイドです!お仕事やプライベートで訪れた、おすすめのスポットをご紹介します!

『私のRe-Discover HYOGO』は、私たち神姫観光バスのバスガイドが様々なお店やスポットをオススメ紹介していく企画です。

今回投稿するのは、赤穂の観光スポットと素敵なカフェです。

 

こだわりのデザートが楽しめる、赤穂唯一の酪農牧場直営カフェ

赤穂インターチェンジから約10分の所にあるジェラート店『TETE』。赤穂市内で唯一の酪農牧場である『丸尾牧場』直営で、2019年5月にオープンしたこちらのお店は、〝生乳の品質〟にこだわり地元のフルーツやパンを使った季節のデザートが楽しめるお店です。

いちごやみかん、ブルーベリーといった季節のフルーツを使った様々な味のジェラートが全16種類あり、濃厚な味が人気です。

 

  

『丸尾牧場』では『TETE』のために乳質の良いジャージー牛を2頭購入。ホルスタインの牛乳から作る「ミルク」とジャージーの牛乳から作る「リッチミルク」の2種類のジェラートで牛乳の味の違いを楽しめます。

牧場から生乳を運び、製造室で高温殺菌し、12時間熟成させ、そこに果物や野菜を加えてジェラートが出来上がります。





牛乳の美味しさを引き出すため、『丸尾牧場』では乳牛の「居心地」「寝心地」そして餌の「食べ心地」にこだわっています。飼料はほぼ自家栽培で、千鳥ヶ浜で潮風を浴びて育った牧草。牛にストレスを与えないよう鎖をつけず動き回れるようにし、丹念に育てられています。

 

そんな『丸尾牧場』は、生乳の品質コンテスト「ハイクオリティミルクアワード」でも受賞されています。

 

 

お店の名前『TETE』は、牛乳が苦手な子供たちにも好きになってもらえたら。そして子供を思う優しいママも、ゆっくりできるようなお店に。という思いもこめて、みんなで〝手と手をつないできて来て欲しい〟との思いから名付けられたそうです! 


TETEの上のマークは、牛乳のしずくがぽたっ、と落ちた時にできる様を表していて〝ミルククラウン〟(牛乳の王冠)をイメージしたものだそうです。
最近は韓国アイドル、BTSのキムテヒョンの愛称が〝テテ〟であることから、ファンの女性が来ることも多いとか。

 

イートインスペースの外には子供用のおもちゃなどがあるキッズスペースが。高い柵もあるので、安心して子供たちに遊ばせることもできます。

 

 

1番人気なのは「リッチミルク」。県内でも珍しいしぼりたてのジャージー牛乳を使ったジェラートで、濃厚なのに甘さは控えめで、食べやすい味です。

また、片手で持てるスティックタイプのジェラートや、ミニミニサイズという小さなジェラートもあり、子供でも食べやすいと好評です。

 

 

そして、雨の日限定の「ピスタチオ」フレーバーのアイスもあります! パラパラと小雨が降っているときや、降りそうで降らない曇りの日などは「今日は売ってますか?」と問い合わせがあるほど人気の逸品です。

 

季節ごとに色んなデザートも販売していて、春は地元の和菓子屋〝かみや製菓〟とコラボして作られたクッキーサンドが人気で、期間限定で販売されています。

 

テイクアウトできる商品も種類が豊富です。

 

 

持ち帰り用のジェラートはイチゴのフレーバーも人気で、『まるおファーム』のイチゴを使っています。『まるおファーム』でイチゴ狩りをしてその後にお店のジェラートを食べにくる人も多いとか。

『まるおファーム』は、瀬戸内海岸沿いにあり日照時間が長く、おいしいイチゴ栽培に適しています。



 

元々は約1万株の苗を生育していたが、現在では苗数を減らして苗同士の間隔に余裕をもたせ、イチゴ1粒1粒がより美味しくなるように調整。また間隔をあけることで、イチゴの状態をしっかり把握しやすくしています。

『まるおファーム』ではイチゴ狩りのほかイチゴの販売も行っているのでぜひ立ち寄ってみてください(イチゴ狩りは完全予約制)。

 

 

 

 

また、赤穂の古き良き名所というと『赤穂城跡』『大石神社』が有名です。

「忠臣蔵」ゆかりの地として知られる『赤穂城跡』は国史跡として、旧赤穂城庭園(本丸庭園・二之丸庭園)が名勝として指定されており、「日本100名城」に選ばれています。当初5層の天守閣の造営が計画されていましたが、財政難などの理由で一度も天守閣が築かれず、お城を支える為に造られた天守台のみが残されています。天守台から眺めれば広々と開かえる赤穂の風景、ぜひ御覧ください。



 

”忠臣蔵のふるさと"『大石神社』は、かの大石内蔵助をたたえるため、大石氏が一年ほど住んでいたという地に創建された神社で、大願成就、心願成就のご利益があると言われています。境内には大石邸長屋門や庭園をはじめ、義士ゆかりの武具や書画などを展示する義士宝物殿があります。山崎朝雲や平櫛田中など一流の彫刻家が一人一体ずつ彫り、奉納した四十七義士像は必見です。




 

赤穂の2大史跡を巡った後に、『TETE』のスイーツでほっと癒されてみてはいかがでしょうか?

 

 

≪お問い合わせ≫

◇ 丸尾牧場ジェラートショップ TETE
住所:赤穂市中広字東沖1992
TEL:0791-56-6860
http://www.gelatoshoptete.jp/


◇ 赤穂城跡
住所:赤穂市上仮屋1番地 
http://www.ako-hyg.ed.jp/bunkazai/akojo/index.html

 

◇ 赤穂大石神社
住所:赤穂市上仮屋131-7
TEL:0791-42-2054
https://www.ako-ooishijinjya.or.jp/


【HYOGO!ナビ WEBサイト 関連ページ】
赤穂市の情報はこちら

 
掲載日:令和3年7月5日     グルメ

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別