クチコミ

REVIEWS

チューリップもグルメも!レンタサイクルで巡る加西・北条町の日帰り旅。

  • 播磨
  • 体験・学び

私がレポートします!

稿
鶴留 彩花
女性
20代
兵庫県加西市
食べ歩き、飲み歩き、旅、カメラ
鶏肉と梅酒をはじめとしたおいしいものを愛してやまない、加西市に暮らすフリーランスのライター・カメラマン(ときどきデザイナー)。加西の食と農業について発信するローカルメディア「かさいふ、」を運営しながら、ゆるーく暮らしています。加西はほっこりとあたたかくて、元気になれるまち。その魅力を少しでもお伝えできたらと思います。

16万本のチューリップが広がる絶景、旬のグルメ、町散策
春ならではのお楽しみが満載のサイクリング遠足へ

 

旬の美味しいものが食べられて、春景色や散策も楽しめて、カラダもリフレッシュできる、サイクリング旅をご紹介します。場所は、加西市の北条町です。

 

 

スタート地点は、のどかな田園地帯を走る北条鉄道の終点・北条町駅。
神戸や大阪方面からなら、JRまたは神戸電鉄と接続する粟生駅から乗車し、レトロな風情の電車に揺られること22分で到着。車窓に広がるのは、緑鮮やかな野山の風景で、春旅の気分が盛り上がります。

 

 

北条町駅では、駅構内でレンタサイクルが借りられます。普通の自転車は1回300円、電動アシスト自転車は500円。

 

 

まずは北条駅の北側にある北条旧市街地へ。
「北条の宿」として観光スポットになっている古い町並みがあります。格子戸や虫籠窓を備えた商家が保存されていて、風情のある写真が撮れます。

 

 

町並み散策の途中でぜひ立ち寄って欲しいお店が「軒下」です。
レトロな雑貨がたくさんあって、見ているだけで楽しい♪
オーナーが庭師さんで、店内のあちこちに観葉植物が配されているんですが、これがまたステキなんです。植物も購入できます。 ※現在、土曜または日曜のみの営業

 

 

そして私、こちらで販売されている「sukima.do」のマフィンが大好物なんです。
今日はサイクリング中のおやつにチョコ&バナナを購入!
表面はザクっと、中はふわふわ。チョコ&バナナの香りが豊かで甘いマフィンは、朝食にもおやつにもぴったりです。

 

 

北条旧市街地では、毎月最終土曜日に「北条コンネ」というイベントも開催されています。
地元農家の新鮮野菜や手作り雑貨などの販売、飲食店やキッチンカーも登場して、町ぐるみのフリーマーケットのような雰囲気。色んなモノや人との出会いが楽しめますよ。
加西の人たちはとってもあたたかくて、旧市街地の古き良き町並みを歩きながら地域の人々と言葉を交わしていると、なんだか元気をもらえます。

 

 

北条町へ行くなら、「北条コンネ」開催日の毎月最終土曜日がおすすめ!
ハロウィンやクリスマスなど季節に合わせた企画も行われるそうで、子どもから大人までみんなが楽しめるイベントになっています。
※現在は開催中止しています。2021年4月より再開予定

 

北条コンネ:https://hojoconne.wixsite.com/mysite

 

 

ランチは、「はりまのちっちゃな台所」がおすすめです。
蕎麦と野菜が中心で、地元産の野菜や手作りにこだわっているのが特長。
遊び場やおもちゃが用意されていて、子ども連れも大歓迎なお店です。

 

 

地元産の新鮮野菜をたっぷり使った「日替わりランチプレート」1,000円は、女性に大人気。自慢のお蕎麦だけでなく、ちょっとずつ色んな料理が食べられるのが魅力です。限定20食で、たいていすぐ売り切れるので、事前予約がベターです。

 

 

次は、全国有数の花の公園として知られる「兵庫県立フラワーセンター」へ。
北条旧市街地からは自転車で20分ほど。

 


自然林をそのまま生かした広大な敷地には、約4,500種類もの花々が栽培されているのですが、一番人気はチューリップ。その栽培数はなんと約350品種・16万本にも及び、全国最多クラスなんです!
見頃は4月初旬~中旬で、一帯が色鮮やかなチューリップで埋まります。何度見ても圧巻の光景で、香りも満ちていて、まるで花に包まれているような気分が味わえます。

 

 

4月末まで「チューリップまつり2021」が開催されています。大温室では早咲きのチューリップも楽しめますよ。池を巡る遊歩道や森の散策も、リフレッシュにぴったりです。
お弁当やおやつを持ち込んで食べたり、ペットを連れてきてお散歩したりと、季節の植物を見る以外にも楽しみ方はたくさん。家族みんなでのんびり過ごせるスポットになっています。

 

 

子ども連れのサイクリングなら「玉丘史跡公園」に立ち寄るのもおすすめ。
古墳群は前方後円墳、帆立貝式古墳、円墳など、バラエティに富んだ7つの古墳が残されていて、気軽に見学できます。

 

 

遊具を備えた広々とした広場もあるので、週末になるとピクニックをする家族連れで賑わいます。

 

 

お土産を購入するなら、地元の野菜と果物の直売所「かさい愛菜館」へ。(荷物になりますが、野菜が目当てなら品数が揃っているのは午前中です。)
実は加西市はトマトの産地として長い歴史があるそうで、「加西とまと」は濃厚で甘くてとっても美味しいですよ。
「加西とまと」を使ったカレーやソース、ピューレなどの加工品もあります。ぜひそのコク深さを味わってみてくださいね。

 

絵画のように綺麗なチューリップ畑、旬のグルメ、町並み散策など、お楽しみ満載の加西サイクリング旅。
春の休日にいかがですか?

 

 

DATA:
◇ 軒下
兵庫県加西市北条町北条364
TEL:0790-35-8567
https://ja-jp.facebook.com/nokishita.8/

 

◇ はりまのちっちゃな台所
兵庫県加西市北条町北条1097-1
TEL:0790-33-9771
https://www.facebook.com/harimasmallkitchen/

 

◇ 兵庫県立フラワーセンター
兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
TEL:0790-47-1182
https://flowercenter.jp/

 

◇ 玉丘史跡公園
兵庫県加西市玉丘町76
https://www.park-tamaokashiseki.jp/

 

◇ かさい愛菜館
兵庫県加西市豊倉町1261-81
TEL:0790-47-8700
https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=783

 

【HYOGO!ナビWEBサイト関連ページ】
チューリップまつり2021の情報はこちら

 

掲載日:令和3年3月26日

 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別