クチコミ

REVIEWS

9月12日(土)から開催中「六甲ミーツ・アート芸術散歩2020」!

  • 摂津(神戸)
  • 体験・学び

私がレポートします!

稿
Tourist Information English Desk
女性
20代
兵庫県
海外旅行
Tourist Information Desk(ツーリストインフォメーションデスク)は、兵庫県の魅力を皆様に発信する専門スタッフです!(o^∇^o)ノ
私は英語担当として、英語圏のお客様に兵庫県の観光を案内しています。外国人目線でひょうごの魅力を発信しています。

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」は2010年から毎年秋に開催されている現代アートと六甲山の自然を楽しむ現代アートの展覧会です。11回目の開催となる今年も44組のアーティストによる斬新な作品が六甲山上施設や周辺のサテライト会場で展示されています。

今回は、六甲山上エリアの展示会場に行ってきました!

 

JR六甲道駅から神戸市バス⑯(定額制で片道210円)であっという間に六甲山ケーブルカー乗り場へ。同料金で阪神御影駅、阪急六甲駅からの利用も可能です!

六甲ケーブルカー乗り場は既に標高が高く、もう結構気温が低い!

 

 

今回は、ケーブルカー往復/六甲山上バス乗り放題のセットチケット(表六甲周遊乗車券1,370円)を購入。

六甲ミーツ・アート芸術散歩 2020の当日パスポートは大人2,500円、小人1,000円です。その他、ネット割引など、各種お得なチケットが用意されていますので、ご参考に!

https://www.rokkosan.com/top/ticket/

 


いざ、ケーブルカーへ!ガタゴトと揺られながら六甲山を登っていく10分間は、神戸の街を背景に自然の風が感じられ、ケーブルカーならではの魅力。 六甲山上に到着すると、六甲山上バスへ。この期間は、通常ルートを周遊するバスと、展示会場である「風の教会」周りのバス2種類で運行しています。「風の教会」周りのバスは運行間隔がけっこう空いていますので、お気をつけて。でも2種類のバスを駆使すると全く問題なし!

https://www.rokkosan.com/art2020/information

 

 

ここは絶対行って欲しい!①「風の教会」

こちらの会場につくと、巨大な屋外アートがお出迎え。

なんだか落ち着く音楽が響いてくるなぁ~と思っていたら、何と展示物の中にアーティストがいました。そしてリアルに笛を吹いているではないですか!驚きと感動を与える、これぞアートです。

 


中村邦生<<風狂ハウ巣>>

 

さらに進むと、風の教会です。

こちらの教会は普段は一般公開されていません。名前のごとく、見事に風が気持ちよく通り抜け、自然光が絶妙に差し込む建築は、さすが安藤忠雄建築。そこに展示されていたのがこちら。

 

 
山城大督<< << Monitor Ball>> ver. Rokko>>

 

無機質な建物に美しく流れるような映像。
最高です。是非、行ってみてください。

 

ここは絶対行って欲しい!②「六甲オルゴールミュージアム」

現在こちらでは、出展作品の一つとして、「ムットーニのオルゴールシアター」が開催中です。精巧なつくりの人形とロマンチックな光の演出に合わせて、オルゴールの音楽が、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。こちらは15分間の上演会で、予約制になっていますので、事前にご予約を!

 
ムットーニ<< ギフトフロムダディ他>>

 

また、屋外ガーデンにはこんなアート作品も!

 伏見雅之<< 過去とはどこか>>

 

オルゴールミュージアムからは、森の散歩を楽しみながら、約3分で六甲高山植物園に到着です。森林浴を楽しんで、東口から出るとカフェ「エーデルワイス」があります。

 

 

バス停が前にあるので、待っている間に森の空気とコーヒーを楽しむのも良いですね。

 

ここは絶対行って欲しい!③「六甲ガーデンテラス」

六甲ガーデンテラスエリアは、1日の締めくくりに訪れるのにぴったり!
カラフルな光が漏れる塔を登ると…

 

     

 

こんなに見晴らしの良い景色が楽しめます!

 

 

 

幻想的な夕暮れの景色を楽しんだり、雑貨を見たり。

雰囲気のあるGranite Cafeでは、景色と共に、本格的な美味しいカフェや食事が楽しめます!

  

 

 

ここは絶対行って欲しい!④「自然体感展望台 六甲枝垂れ」

ここは、もう、行って欲しいとしか言いようがありません。今回のアート作品とのコラボレーションはもちろん、四季で変わる夜のライティングのテーマは「枕の草子」の春夏秋冬。

今は秋バージョンの「秋は夕暮れ」を11月末まで楽しめます。

 

 

 

日没から30分程で、だんだんと夜空に美しく浮かび上がるライティング。
変わっていく空の色とのコントラストも是非お楽しみください。

 

  

 

他にもアート作品が盛りだくさん! アーティストの方々にも出会えることも!

 

   
左から田羅義史<<岩の空>>・あとりえナカムラ<<爽快な空気>>・C.A.P(特定非営利活動法人 芸術と計画会議)<<六甲イカスヴィラ>>

 

 


大阪府立天王寺高等学校美術部<<大空の海>>

 

六甲山全体がアートな秋!この他、ロープウェーに乗って、サテライト会場でもある有馬温泉へもすぐ!その他、あらゆる会場で楽しめる六甲ミーツ・アート。紅葉が深まる10月からは、「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」も始まります。アーティストの思いが詰まった様々な作品と自然に触れて、ぜひ、六甲山で素敵な秋の一日を!

 

【六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020】

2020年9月12日(土) ~ 11月23日(月・祝)※休業日等HPにてご確認下さい。

https://www.rokkosan.com/art2020/

 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別