観光スポット

SPOT
こにやかんのん

小新屋観音

  • 丹波
  • 神社・寺院

永正7年(1510年)、岩尾城主和田日向守斉頼が、千手観音が石船に乗り、寺近くの石金山からふもとに下り立つの霊夢に導かれて本堂を建立し、祈願所として厚く崇拝したと言われています。本堂に本尊十一面千手観音が安置され、両脇に不動明王、毘沙門天王が安置されており、その開帳は33年に一度とされています。

基本情報Basic Information

住所

〒669-3155

丹波市山南町小新屋
料金

無料

駐車場

なし

アクセス
  • 公共交通機関
  • JR福知山線「谷川駅」よりバスで40分
  • 北近畿豊岡自動車道「氷上IC」より車で30分
お問い合わせ 小新屋観音
TEL 0795-77-2345

ユニバーサル情報Universal Information

アクセスマップAccess Map

スポット周辺のイベント情報Event Info