音声読み上げ

クチコミ

REVIEWS

但馬ならではの美味がいっぱい!湯村温泉で食べ歩き。

  • 但馬
  • グルメ

私がレポートします!

稿
高原彩希
女性
20代
兵庫県新温泉町
ピアノとギターを弾くこと、散歩
一度訪れた際、昔ながらの町の雰囲気や人の温かさに魅かれ、新温泉町の地域おこし協力隊員になりました。赴任したばかりなので、新鮮な視点で街の魅力を発見&発信していきたいと思っています。SNSでの情報発信も担当しているので、インスタ@shinonsen.naviをぜひのぞいてみてください。

但馬牛や美方大納言小豆など但馬地方ならではの美味しいモノが色々
串クレープやおばあの根性焼き、食べるコーヒーなどユニークグルメも!

 

 

私が今春、地域おこし協力隊として赴任した「新温泉町」には、町の名前が示す通り、あちこちに温泉があります。

 

 

中でも有名なのが、湯村温泉。24時間開放されている足湯や湯つぼがあって、いつでも気軽に立ち寄って温泉を満喫できるのが魅力です。

 


湯村温泉は小さな温泉街ですが、美味しいものも色々あるんですよ。今回は食べ歩きにぴったりな、私のお気に入りグルメをご紹介します!

 

地元食材にこだわったオシャレなカフェ

 

 

一軒目は、「cafe bloom」です。
2020年12月にオープンしたオシャレなお店で、湯けむりが立ち上る町の中心「荒湯」から続く路地にあります。
オーナー夫妻は、鳥取県の浦富海岸で人気のテイクアウト専門店も営んでおられるので、テイクアウトできるメニューが豊富です。

 

 

 

写真は、生ハムクリームサンド(2個入り)600円とレモネード440円。
ボリューム感のあるサンドイッチも、自家製レモンシロップで作ったレモネードも、ちょっとリッチな味わい。SNS映え間違いなしのオシャレな見た目も加わり、テンションが上がります!

 

 

1階はカウンターのみですが、2階にテーブル席もあるので、店内でゆっくりのんびりもできます。但馬牛や八鹿豚、地場野菜など、地元の食材にこだわったヘルシーなランチ(1100円~)も好評ですよ。

 

美方大納言小豆を使った「おばあの根性焼き」

 

 

次にご紹介するのは、すっごくユニークなお店、「おばあかふぇ」です。
「人生ピークは90歳‼」「反省しないことが元気の秘訣!!」と書かれた顔はめパネルが店頭にドーン!とあります。入るのにちょっと勇気が必要ですが(笑)、田舎の祖父母の家みたいな雰囲気のお店で、店内ではおばあちゃんたちが温かく迎えてくれます。

 

 

店名の通り、働いているのはおばあちゃんばっかり。平均年齢が72歳だそうです。でも皆さんとても元気でパワフルで、訪れるとパワーをもらえるお店なんです。

 

 

名物メニューは、店内で焼き上げる「おばあの根性焼き」1個150円。
「根性入れて焼けよ」というのがネーミングの由来だそう。本当にいちいち面白いです(笑)

 

 

兵庫県美方郡の特産の美方大納言小豆を使った粒あんは、おばあちゃんたちの手作り。中には、新温泉町名物の栃餅も入っています。甘さ控えめで、豆の粒感も旨味もしっかり味わえて、とっても美味しいです。
同じく手作りのおはぎも人気で、おはぎと栃の実コーヒーのセット「おばあ初恋の味セット」は600円。
イートイン席が数席あるので店内でも頂けます。お土産物も色々揃っていて、それぞれの紹介コメントも面白いのでチェックしてみてください。

 

但馬牛の串焼きや串クレープが人気

 

 

3軒目は、「荒湯」の川向にある「ひよっ子屋」。
備長炭で焼き上げる但馬牛の串焼きとクレープが頂けるお店で、香ばしい匂いに食欲が刺激されます。

 

 

こちらには一般的なクレープの他に、「串クレープ」と言うメニューがあります。写真が、串クレープの荒湯生キャラメルの抹茶400円。
くるくる巻いたクレープが串に連なっていて、「荒湯」の温泉で作る湯村温泉ならではの「荒湯キャラメル」がたっぷり。ずっしり重くて、食べ応え満点なのが嬉しいポイントで、400円とは思えないお得感です。
クレープは甘い系から、おかず系まで種類豊富。
但馬牛を使った牛丼などランチメニューもあり、店内飲食もできます。

 

 

お酒にも合う珈琲専門店の「食べるコーヒー」

 

次に紹介するのは、とっても珍しい「食べるコーヒー」700円。
こだわりの珈琲専門店「黄昏ビギン」のメニューで、粉砕した珈琲豆に、カカオバターと少量の甜菜糖を練り込んで成形したもの。ほんの少しかじるだけで、コーヒーの良い香りが口いっぱいに広がって、まさにコーヒーなんです!
オーナーさん曰く、カフェタイムなら、ロイヤルミルクティーなどの紅茶と、バータイムならスコッチなどお酒と一緒に食べるのがオススメとか。

 

 

「黄昏ビギン」はお店のスタイルもユニークで、15:00以降にカフェとバーとして営業。そして、11:30~14:00は蕎麦店の「蕎麦ろあん 湯村」に変わります。
「蕎麦ろあん 湯村」は、ミシュラン一つ星を獲得した篠山市の「ろあん松田」の初代店主が営むお店。前菜3皿+お蕎麦というコース仕立てで、ゆっくり絶品のお蕎麦が堪能できます。

 

 

精肉店で頂く揚げたて但馬牛コロッケ

 

5軒目は、但馬のグルメで欠かせない但馬牛が手軽に味わえるお店、「但馬ビーフはまだ」です。
自社牧場で育てた但馬牛を扱う精肉店です。こちらでは、店内で販売している但馬牛のコロッケやメンチカツを揚げてもらって、その場で食べることができます。

 

 

 

但馬牛コロッケ150円(税別)を頂きました!
但馬牛に加え、飴色になるまで炒めた淡路島産の玉葱も入ったアツアツ&ホクホクのコロッケにかぶりつくって、幸せな瞬間です(笑)

 

 

厳選した但馬牛が味わえるステーキハウス

 

手軽な食べ歩きではなく、ガッツリしっかり但馬牛を味わいたい時は、「レストラン楓」へ。
0°以下で貯蔵した「氷温熟成」によって旨み成分が増した「氷温熟成但馬牛」が頂けるステーキハウスです。お店には「但馬牛個体識別番号」が提示され、本物で質の高い但馬牛に徹底的にこだわっておられます。

 

 

ステーキは4,000円程度~とお値段は高めですが、ランチタイムには写真のハンバーグ定食1,540円や、焼肉定食1,980円もあります。

 

 

町の中心、源泉「荒湯」で湯がく卵や野菜も必食!

 

テイクアウトグルメを色々ご紹介しましたが、湯村温泉を訪れた際に必食なのが、「荒湯」で湯がく卵や野菜です。

 

 

湯村温泉の中心地にある「荒湯」は、24時間無料で開放されていて、足湯のほかに、湯つぼがあります。地元の人は湯つぼで毎日、色んなものを湯がいています。温泉で湯がいた卵も野菜は、旨味が増すんです!

 

 

近くのお店で、卵のほか、さつまいもやトウモロコシなどの野菜も売っています。
「荒湯」近くのコンビニでは、地元産のこだわり調味料も色々販売しているので、色々試してみるのも面白いですよ。
自由にいつでも誰でも利用できるので、湯がきたいものを持参してもOK。
「荒湯」の慈覚大師像の下の温泉は飲用できて、温度も98℃と高温なので、コーヒーや紅茶も入れられます。まろやかで、ひと味違った美味しさになります。

 

 

 

足湯に浸かりながら、ゆっくりテイクアウトグルメを楽しむのがおススメです。

 

※記事内の価格で税別の表記がないものは、すべて税込み価格です。

 

湯村温泉の「湯がき文化」の記事を下記にて掲載しておりますので、こちらも併せてご覧ください。
浸かって、飲んで、食べて“源泉”をとことん楽しむ 湯村温泉の「湯がき文化」-兵庫テロワール旅-

 

 

DATA:
◇ cafe bloom
兵庫県美方郡新温泉町湯1240
Tel:0796-93-9622
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜(祝日の場合は翌日)
https://www.instagram.com/cafebloom_yumura/
https://twitter.com/cafebloom530

 

◇ おばあかふぇ
兵庫県新温泉町湯82-1
Tel:0796-85-8010(代表)
営業時間:10:00~17:00(時間変更あり)
定休日:第2第4火曜(その他臨時休業の場合もあり)
https://www.yuzukitei.com/obacafe

 

◇ ひよっ子屋
兵庫県美方郡新温泉町湯99-3
営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休
https://twitter.com/hiyokkotencho
https://www.instagram.com/hiyokkoya/

 

◇ 蕎麦ろあん 湯村 / 黄昏ビギン
兵庫県美方郡新温泉町湯1220-2
Tel:0796-93-9668
営業時間:蕎麦ろあん 11:30~14:00、黄昏ビギンのCAFE 14:00~17:00・BAR 20:00~22:00
定休日:火曜・水曜
https://www.facebook.com/tasogarebegin/
https://www.instagram.com/taregasore3282/

 

◇ 但馬ビーフはまだ
兵庫県美方郡新温泉町湯81
Tel:0796-92-0080
営業時間:10:00~18:30
定休日:木曜
http://www.tajima-beef.jp/

 

◇ レストラン楓
兵庫県美方郡新温泉町湯1371
Tel:0796-92-2001
営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、16:00~19:00(LO18:00)
定休日:毎週木曜(祝日は営業)※臨時定休日あり
http://www.refresh.co.jp/kaede/

 

【HYOGO!ナビ WEBサイト 関連ページ】
【クチコミ】わざわざ食べに行く価値あり! 幻の「浜坂地えび」
【クチコミ】浸かって、飲んで、食べて“源泉”をとことん楽しむ 湯村温泉の「湯がき文化」
新温泉町のスポット情報はこちら

 

掲載日:令和4年6月24日    グルメ

投稿コメント

  • 井手真規子

    2022年08月12日 02:54 AM

    みていて、たのしいですね

  • とも

    2022年09月05日 17:43 PM

    湯村温泉大好きです。
    城崎温泉みたいにガチャガチャしてなくて本当に落ち着く。
    温泉でとにかく心と身体を休めたいときに最高です。

  • kappa

    2022年09月12日 10:08 AM

    見出しの記事が「食べるチョコレート」になってますよ。
    「食べるコーヒー」ですよね?
    来週4週間ぶりに泊まりに行きます。

  • 運営担当者

    2022年09月12日 10:30 AM

    kappaさん
    ご指摘ありがとうございます。修正させていただきました。
    来週泊まりに行かれるとのこと、楽しんできてください。

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別