音声読み上げ

クチコミ

REVIEWS

いろんな動物とふれあえ、動かない鳥「ハシビロコウ」に会える!全天候対応施設「神戸どうぶつ王国」

  • 摂津(神戸)
  • スポット

私がレポートします!

稿
cocoa
女性
30代
兵庫県神戸市
旅、まち歩き、食べ歩き
写真家兼産業遺産探検家。
雑貨屋さんで偶然手にしたトイカメラをきっかけに写真の世界に足を踏み入れ、近年はカメラと一緒に日本中の産業遺産を制覇するべく旅を重ねている。著書に「女子的産業遺産探検」(創元社)と「ぐるっと探検★産業遺産」(神戸新聞総合出版センター)がある。
HP:https://www.atsuko-maehata.com

触ることのできる動物が多いのが魅力的
多数の花が天井から吊るされたフラワーシャワーエリアも魅力的な空間

 

 

今回は、いろんな動物と触れ合える「神戸どうぶつ王国」へ行ってきました。
神戸どうぶつ王国は2014年にオープンした「花と動物と人とのふれあい共生」をテーマとした施設。いろいろな種類の花や、カピバラやオオカミなど多数の動物が共存。室内展示も多く、雨の日でも楽しめる全天候対応施設なんです。
日曜日ということもあり、開園前から長蛇の列。期待感が高まります。

 

真っ先に向かったのは人気アトラクションの「ポニーライド」。
なんと3歳からポニーに乗ることができるんです!(6歳以上から大人は馬に乗ることができます。)
さっそく娘が乗ってみることに。
ヘルメットを被り、準備完了!飼育員さんが支えてくれるので、安心して乗ることができます。

 

 

パカパカパカ。ゆっくり進んでいきます。
とても楽しそうで、見ているこっちも嬉しくなります。
ポニーライドのエリアにはフォトスポットが用意されており、ポニーを止めて写真タイムもあり、とてもいい記念になりました。

 

隣のエリアでは、ラクダライドもありました。
こちらは身長100cm以上、体重85キロ以下の方が対象。

 


▲ラクダライドを終え、食事を楽しむラクダの様子。

 

お次は、風のスタジアムで開催される「フリーフライト バードパフォーマンスWings」を見ることに。
動物のショーは見たことがあるのですが、鳥のショーは初めて。
いよいよ開始時間になり、会場は満席。音楽が鳴り響き、アナウンスとともにいろんな鳥たちが飛び回ります。

 

 

小さい鳥ですが、近いところを飛んでくれるのですごく迫力があります。

 

 

飼育員さんの所を行ったり来たり。
獲物を捕獲する様子も見ることができたのですが、目で追うのがやっとのハイスピード。鳥たちの自由に飛び回る姿が印象的でした。

 

こちらは2021年の4月にオープンした新エリア「ハシビロコウ生態園 Big bill」。
ハシビロコウは絶滅危惧種で、生息数が1000〜2000羽なんだそう。ちなみに、動物園などで飼育されているハシビロコウは世界で30羽ほどしかいないそうなのですが、ここにはなんと3羽も生息しています。
そんな貴重なハシビロコウを間近で見ることができるなんて、なんと贅沢!

 

 

エリア全体に人工雨が降る中、雨に打たれても微動だにしないハシビロコウ。独特の風格があります。
動かないのは、待ち伏せ型の狩をする習性からなんだそう。
このエリアはハシビロコウの繁殖を成功させるために設計されており、国内最大級の広さで、巣も複数設置されています。ハシビロコウの繁殖は世界でもまだ2例だけしか成功していないんだとか。
神戸どうぶつ王国でも是非、成功して欲しいですね。
ハシビロコウ生態園 Big billの隣にあるのは「ウォーターリリーズ」エリア。

 

 

大きなプールにスイレンが咲いています。よ〜く見ると、小さな熱帯魚たちが泳いでいるんですよ。

 

 

いろんな動物を見た後は、フラワーシャワーのエリアでランチ。
天井から吊るされた多数の花がすごく綺麗な空間。

 

 

今回選んだメニューは「ハシビロまんとハシビロコーヒー」。
思わず「かわいい〜!!!」と声がでるぐらい可愛らしいメニューに大喜び。

 

 

もちろんキッズメニューもあります。
ちなみにこのメニューで使用されている「ヤマネコ米」はツシマヤマネコの域内保全として、ヤマネコの餌場確保のために減農薬で作られたもの。食べることで支援につながっていくんですね。

 

 

お土産コーナーでは、レッサーパンダとハシビロコウのぬいぐるみが当たるくじ引きを発見。
さっそくやってみることに。

 

 

当たったレッサーパンダのぬいぐるみをお供に、更なる動物たちを見に行きます。

 

 

お次はいろんな動物たちに餌やり体験。
スコップに餌を入れて、こんなに近い距離であげることができるんですよ。

 

 

カンガルーやアルパカ、魚や鳥など、さまざまな動物に餌やりできます。

 

 

奇跡的にクーガー(ピューマ)の餌やりの時間に遭遇。
なんと、餌やりも体験できちゃいました。(※常時体験できるわけではないそうです)
棒に付けたお肉を穴に入れて食べさせます。
ガブリと口を開け、あっという間に食べるクーガーに、娘も大興奮!

 

 

そして最後は「アフリカの湿地」エリアで見ることができるペリカンフライト。
飼育員さんの合図とともに、4羽のペリカンが一斉に飛んでいきます。
バサバサバサ!!!!
ものすごい風圧を感じます。
来場者の方もみんな、「おぉ〜!!!」と自然に声が出ていました。

 

 

今まで、歩くペリカンしか見たことがなかったので、その迫力に感激!
ペリカンフライト、めちゃくちゃおすすめです!

 

 

気がつけば、全てのエリアをコンプリート!
実際に巡って感じたのは、動物と人との距離がものすごく近いということ。

 

 

餌やりやアトラクションはもちろん、触ることのできる動物が多いのが本当に魅力的で、娘も帰りたくないと駄々をこねるほど。
開演から閉園までの時間が足りないぐらいでした。

 

 

今年の夏に新展示場もオープンするとのことなので、これから何度行っても楽しめそうです。

 

 

DATA:
◇ 神戸どうぶつ王国
兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
Tel:078-302-8899
営業時間:公式ホームページでご確認ください。
定休日:木曜日 ※春休み・GW・夏休み・年末年始は営業
https://www.kobe-oukoku.com/

 

【HYOGO!ナビ WEBサイト 関連ページ】
神戸市のスポット情報はこちら

 

掲載日:令和4年6月17日 

投稿コメント

COMMENT

  • ※全て必須項目です。
  • ※メールアドレスが公開されることはありません。
  • ※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。
  • ※コメントの内容が企業等の広告宣伝に関わるものなど、クチコミ情報に直接関係のない場合は承認をいたしかねますので、予めご了承ください。(その場合、コメント投稿者への通知も行いません)

コメント

お名前

メールアドレス

性別