モデルコース

MODEL COURSE

福知山線廃線敷ウォーク

  • 福知山線廃線敷ウォーク

  • 武田尾温泉

JR福知山線廃線敷を歩こう!かつて機関車が走っていたJR福知山線廃線敷。武庫川の渓谷沿いに続く約4.7㎞の廃線敷は、長らく立ち入りが禁止されていましたが、現在はハイキングコースとして一般開放されています。コース内には6つのトンネルや3つの橋などの鉄道遺構が当時とほとんど変わらぬ姿で残っており、桜や紅葉のシーズンには多くの行楽客でにぎわいます。自然を満喫しながらのんびりウォーキングをお楽しみください。歩いて疲れた体は武田尾温泉でリフレッシュ。豊かな自然に恵まれた閑静な地にあり式折々の景色が楽しめます。温泉で癒された後のぼたん鍋は格別、ぜひお召し上がりください。

START!
兵庫県へのアクセスはこちら

「JR生瀬」すぐ

1
福知山線廃線敷ウォーク《約8㎞、所要約2時間30分》

かつて機関車が走っていたJR福知山線廃線敷。
武庫川の渓谷沿いに続く約4.7㎞の廃線敷は、長らく立ち入りが禁止されていましたが、2016年に自己責任を原則としたハイキングコースとして一般開放されました。
コース内には6つのトンネルや3つの橋などの鉄道遺構が当時とほとんど変わらぬ姿で残っています。

住所 西宮市六湛寺町10-3
TEL 0798-35-3321(西宮観光協会)
URL https://nishinomiya-kanko.jp/fukuchiyamasen_haisenjiki2019/
スポット詳細はこちら

公共交通機関での行き方を見る

2
武田尾温泉《入浴/夕食》

西宮市と宝塚市の境に位置する武田尾温泉は、有馬・六甲と共に裏六甲三温泉と言われ、武庫川渓谷に抱かれた緑豊かな秘湯といった趣きある温泉地。江戸初期に発見されたと伝えられ、近年では水上勉の小説『櫻守』の舞台として話題となりました。武田尾の楽しみは渓谷の自然美。四季折々の美しい山の風景を楽しみながら、温泉につかって日常の疲れをゆっくり癒す。都会の喧騒を忘れて、のんびりしたひとときをお過ごしください。

住所 西宮市塩瀬町生瀬
TEL 0798-35-3321
URL http://hyogo-tourism.jp/onsenrally/takaraduka/
スポット詳細はこちら

「JR武田尾」まで徒歩約10分

GOAL!
お疲れさまでした!

モデルルートと全体マップ